旅先でレンタカーを活用すると節約になります

電車とレンタカーの組み合わせはピッタリ

大都市に住んでいるとバスやタクシーの利用に抵抗が少なくなります。流しや駅待ちしているタクシーが多いこともありますが、何より料金面で安いからです。旅行先では風光明媚な地域ほどタクシーに山岳料金が設定されています。深夜ではなくても2割増料金という点から、貸切利用を推奨という状態。そこでレンタカーを組み合わせた旅が注目されます。電車とりわけ新幹線停車駅にはレンタカー会社が軒並み併設されています。電車の切符手配と同時にレンタカー予約をすることで割引も受けられることから、割安な料金で利用可能。カーナビが標準装備されているので、目的地をセットすればルート検索も安心です。旅行先に大きめの荷物を持って行くことも可能になるので、電車とレンタカーの組み合わせは旅の範囲を広げられます。

エコに配慮した旅を計画することも可能になりました

旅行をする際にマイカーを使わないことでエコに貢献することが出来ます。電車とエコカーを採用したレンタカーの利用やレンタサイクルなど、マイカーを使わない時間が多くなるほど化石燃料に頼る生活から距離を置けるのです。環境保護地域を走るバスでは、電気自動車が採用されるようになりました。環境保護に力を入れている観光地では、近隣の駅から利用するレンタカーにも電気自動車の採用が増えています。旅先で迷ってしまいがちな時には、スマートフォンの利用により現在位置の特定が可能です。駅からレンタカーを利用するとカーナビに付属しているGPS機能を利用して道迷いを防げます。緊急時にも連絡先が24時間対応となっている会社が多いので安心です。

余暇