旅行のきっかけ、あれこれ

実は、旅行は体力勝負!

旅行と言えば、遠出をすることが多くなるものです。目的地に着くまでの道中、景色を眺めたりおしゃべりをしたり、あっという間に着いてしまうような錯覚に陥りますが、実は移動に体力を奪われていたりするものなのです。車での移動なら、運転しなければなりません。運転手は安全や同乗者の乗り心地に気を配るという気疲れがあります。公共交通機関を利用する場合、駅やバス停までの徒歩移動も、知らない土地を歩くことで時間がかかったり距離が延びることがあります。「行く」ということは、「帰り」もあります。旅行が終わって気持ちがリフレッシュされても、何故だか身体は疲れている、ということはありませんでしたか?時間やお金以外に、旅行には体力も必要なのです。

「いつか行こう」を「今行こう」に

一人旅が流行りだしてから、旅行は誰かと一緒じゃないと、という他人からの目線が気にならなくなりました。自分が行きたいときに出かけられる気軽さは素晴らしいです。ですが、旅行で感じたことを共感してくれる「連れ」がいると、いっそう楽しめることも事実です。もし、一緒に旅行したい相手がいたら、思い切って誘ってみてはいかがでしょうか。そのうち行こうね、は、いつ来るか分かりません。その間に相手の状況や立場、ライフステージの変化や健康状態によって、行動が制限されてしまうかもしれません。両親が元気なうちに一緒に旅をしよう。友達が独身のうちに旅を楽しもう、子供が受験前に家族旅行したい。そのきっかけは様々です。思い立ったら吉日です。旅行は身体と気持ちが動くうちです。

タビマスターズ